ダイジナモノ

君に渡したいものがある。
少年時代、大事にしていたセミの抜け殻
川でもまれた曇りガラスーー角がとれて丸くなったやつ
ビール瓶の王冠、こいつ珍しいやつなんだ。他の誰も見た事がないって言うんだよ。
それから、綺麗なビー玉、黒光りしてるんだ。お小遣いを貯めて手に入れたんだ。
油が塗ってあるように、光にかざすと揺らめくんだ。
胸ポケットに入れっぱなしの、僕の大好きな言葉。
折りたたんで入れていたから、擦れてもう読みにくいけれども
僕は暗誦できるから、聞きながら見て欲しい。
あ、開く時は気をつけて。破れやすくなっているから。

それから、それから。

これは内緒だよ。僕が初めてとった満点の答案。
親に見せるのが恥ずかしくて失くした事にしたけれど、本当は、小学校のあの木の下に埋めてあるんだ。

全部、君に渡したいもの。

そして。
笑顔と、四葉のクローバーを僕は君に手渡すんだ。

これからの君に、幸あれ。

2017/01/08
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
フリーエリア

リンク
FC2チャット
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア右