FC2ブログ

揺蕩う

この世界には
数多の「私」が存在し
「私」の数だけ
世界が在る

伝わらない想いも
否定される想いも
違える想いも
反する想いも

そして
相見える想いも

数多の「私」と
数多の「世界」と
その中に揺らぐ意識によって
また細分化されていく

それは数で示す事の出来ない
感覚の流れであり
manyではなく
muchなのだと
不可算なるものの
流れに乗って

私は今日も世界を揺蕩う
溺れる様に言葉に揺蕩う

2018/09/20
スポンサーサイト

ころころと

ころころと
ころころと毛糸玉がころがるように

その先にある
想いに
とどけ 勇気


2018/09/19

さむしい

夕暮れ時に
さむしいよぉ

ひとりお酒は
さむしいよぉ

暮れた夜に
さむしいよぉ

心が凍えて
さむしいよぉ

泪が出なくて
さむしいよぉ

代わりの雨を
見つめてる

2018/09/17

中原中也と云う詩人

いつから焦がれていたのか
もうわからない程に
私は彼に恋をしていた
小さな背丈
喧嘩っ早い性格
甘え上手なのか
甘え下手なのか
分からない様な
彼の子どもらしさ

汚れっちまった悲しみに
サーカス
在りし日の歌
山羊の歌

何よりも心惹かれた作品は
「北の海」

何処で知ったか知らないフレーズは
何年経とうと 
頭の中でリフレインする

悲しみと
孤独と
自分との戦いに

私は恋をする
私は彼に恋をする

2018/09/16

君に伝えたいこと

今日という日に
僕は君に愛について
語ろうと思う
特に「愛している」という安易な
言葉で綴るわけじゃないよ
君が思い描いているような
愛に溢れる話でもない
ごくごく普通に
普通の生活にある愛について語るよ

例えば恋という言葉があるよね
あれは本当に厄介な代物だと
僕は思うんだ うんざりだよ
さだまさしの歌の中にあるような
一過性の症候群に
人は振り回される
他人のことなんかお構いなしに
自分の感情を押し付ける
これが恋なんじゃないかと
僕は思うんだよ
ちゃんと聞いてね

それから愛という話に戻るけど
君は悲しそうに
そんな悲しそうな顔をして
世界の終わりの日のような
そんな風に聞かなくてもいいから
僕の愛語りに耳を傾けて欲しいだけだよ

愛にも沢山の種類があるよね
全部「愛」というけれども
それぞれを別の言葉に置き換えると
愛がなくなるかもね
大半が「欲」という名の下に
不思議なことに入れ替わることもある
そんな愛もあるよ

僕が君に伝えたいことはただ一つの言葉だけ
それは
「ソコニアルモノ」だと
ふと気付けば
ふと思い出し
「ソコニアルモノ」に気付いて欲しいだけ
君が当然のように側にいることも
いつしか忘れがちだけれど
愛はいつだって「ソコニアルモノ」なのだと
僕は君に伝えたい

押し付けることも
求め続けることも
与え続けることも
全て欲望なのではないかと
昨日の夜考えたよ

そういうこと全て取り払って
「ソコニアルモノ」
一度生れた愛は消えることなく
漂っている
それを伝えたい

特別な日
特別な時間
特別な服
特別な何か
そういうものはいらないただ君が
側にいてくれればいい
そんなことも言わない僕はもしかすると
とても冷たい人間かもしれないけど
ふと心を傾ければいつだって
愛は「ソコニアルモノ」だった

僕の話を聞いてくれて有難う
泣かないでいてくれて有難う
僕は君からの愛を受取る資格は
無いかもしれないけれども
それでも、愛が浮遊する
この世界の中で
君からだけではない
世界中の愛を感じられたことが
とても嬉しかった

今日は
特別な日
特別な時間
特別な君
特別な何か
そういうものとは違う愛について
君に伝えたかっただけ
君が僕に尽くすそんなことは不必要で
お互いに同じ愛を見つける事ができたら
愛は「ソコニアルモノ」だよね


参考
「恋愛症候群」さだまさし 
http://j-lyric.net/artist/a0004ab/l005e8f.html


2017/02/28
プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
保管庫

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
フリーエリア

リンク
FC2チャット
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア右